*

政策・理念

1 今の教育で大丈夫? 〜「生きる力」を育む教育〜

残念ながら、今の公教育は、詰め込み教育から脱却できておりません。では、これからの時代に必要な教育制度はどんなものでしょうか。私は、これまでの真面目な教育の中に、一人一人が「自分の生き方を自分で決める力」を持つことが必要であると考えています。自分で考え自分で決断できる力をつけるための教育を、板橋で推進します!

→詳しくはコチラ!

2 保育園に子供を預けられる?

実は、板橋区の待機児童数は全国でワースト4位。子育てに非常に厳しい地域なのです。保育園の数を増やすことももちろん大切ですが、それだけではいつ解消されるかわかりません。千葉市で大きな実績をあげた「保育コンシェルジュ」を板橋区にも導入し、預ける家庭の目線に立った保育行政を行います。4年間で待機児童を0にいたします!

 

3 家族の老後が心配。安心して暮らしていける?

今、介護の現場は限界に来ています。行政が行う「公助」は現状に追いついておらず、家族が行う「自助」は助けを求められず介護疲れが起きています。

行政サービスの拡充はもちろんですが、地域の力で支え合う「共助」を進めなければなりません。助け合い、顔の見える社会をつくります!

 

4 板橋区の財政はムダ遣いしていない?

政治とカネの問題がいつまでも報道されていますが、行政や政治の不安を払拭するためには、徹底した情報公開しかありません。公共サービスを「より安く」「より高品質」で提供するために、透明性の高い行政を進めます!


公開日:
最終更新日:2015/04/18

IMG_0129
むさしのFMの番組にゲスト出演してきました。

こんにちは。おばた健太郎です。 とあるご縁から「むさしのFM」に

no image
時は金なり

こんにちは。おばた健太郎です。 日々の細々としたことをこなしてい

no image
第3回小幡政策研究会のお知らせ

みなさんこんにちは。おばた健太郎です。 板橋の未来を考える小幡政

IMG_0759
事務所移転のお知らせ

みなさんこんにちは。おばた健太郎です。 板橋区役所前、板橋三丁目

no image
ご報告

2445票と、多くのご支援をいただきましたが、次々点という、残念な結果

→もっと見る

PAGE TOP ↑