オススメ 活動報告

当選のご報告

2019/4/23

この度の板橋区議会議員選挙で 7493票を頂き お陰様で当選する事が出来ました。 これからも、みなさまに会いに行きます! を忘れず皆様の声をお聞きして議会に届けさせて頂きます。

ReadMore

オススメ 活動報告

一週間ありがとうございました。

2019/4/20

おばた健太郎です。 一週間の選挙戦が終わりました。今は感謝でいっぱいです。 組織があるわけでもなく、いわゆる、地盤、看板、鞄のない私。手弁当で手伝ってくれた方々、心配して事務所を訪ねてきてくれた方、電話かけをしてくれた方。ありがとうございました。 「会いに行きます」を合言葉に、区内全域の皆様に「会いに」行き、お話を伺ってきました。 その声を伝える。区政に届ける必要があると訴えを続けました。 伝えるだけではだめ、伝えて実行する。板橋区をもっと住みよい街にできると、確信しています。   昨日、夜の駅 ...

ReadMore

オススメ 活動報告

おばた健太郎事務所 事務所開き

2019/3/31

こんにちは。板橋区を東京で一番住みやすい区にする!おばた健太郎です。共働きの妻と一緒に板橋区で子育てしてきた経験から、「共働き世代に選ばれる板橋区」そして「一度住んだらもう離れたくない板橋区」さらに「働いてもよし、リタイアしてもよし、の板橋区」を目指していきます。 さて、昨日3/30には私、おばた健太郎事務所の事務所開きを行いました。 曇り空で、すっかり冬に逆戻りしてしまったかのような天気でしたが、多くの方にお集まりいただきました。 政治家の事務所開きに参加したことはありますか?ないですよね。 ほとんどの ...

ReadMore

オススメ

事務所開きのお知らせ

2019/3/24

おはようございます、おばけん事務所スタッフFです 平素よりおばた健太郎を応援、ご支持頂いてる皆様に大切なお知らせです 平成31年3月30日より新事務所を開設することとになりました つきましては3月30日(土)午後2時より簡単ではございますが事務所開きを行います 何かとお忙しい時とは存じますが、おばた健太郎の新しい一歩の門出です 是非とも足をお運び頂きおばたを激励してやって下さい、宜しくお願い致します スタッフ一同もみなさまにお会い出来るのを楽しみにしています   住所 東京都板橋区板橋3-8-1 ...

ReadMore

お知らせ オススメ 活動報告

おばけんPV出来ました

2019/3/17

おばた健太郎事務所 ボランティアスタッフFです おばけんの支援者の方がおばけんPVを作って下さいました なかなかの出来です、一度ご覧下さい そして宜しければみなさんで拡散して下さい 宜しくお願いします  

ReadMore

オススメ 活動報告

2019/2/17(日)ミニ防災訓練を行います!

2019/2/13

こんにちは。おばた健太郎です。 今週末の2019/2/17(日)10:00-12:00 南板橋公園にて 板橋消防団第一分団の主催でミニ防災訓練を行います。 昨年の6月にも開催しましたが、今回は2回目です。 消防団をもっと知ってもらいたいという趣旨から実施しました。 町会主催の防災訓練や、板橋区主催の総合防災訓練(毎年3月に実施)などに呼ばれて、AEDの訓練や放水をすることはありますが、消防団が主催でこういったイベントをすることは少ないと思います。 私はこのプロジェクトのリーダーとして、企画にかかわってきま ...

ReadMore

オススメ 板橋のいま

実際に入ってみてわかった!消防団に入ると人生が変わる3つのこと

2018/11/29

実際に入ってみてわかった!消防団に入ると人生が変わる3つのこと 区役所に転入届を出したら即座に消防団に入ろう   私は現在、板橋消防団に入団しています。 まだ入団して10年に満たないのですが、役職は現在部長です。 「消防団」と聞いて思い浮かべる事柄はなんでしょう? そもそも消防団を知らない。という人も多いでしょう。 消防署員と同じと思っている人もいます。 その存在もよくわからない。 公務員なのか、ボランティアなのか。 何をやっているのか?? 地元に長く住んでいる人でも、 どういう組織なのかいまい ...

ReadMore

未分類

大山小学校の跡地利用について

投稿日:

板橋区立大山小学校は今年の3月31日で廃校になりました。
2012,2013年の新入生が1人だったという衝撃的な事実から、小学校は廃校に向かって議論が進められ、2013年第一回定例議会で廃校が決定されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1

私の地域の知人は大山小学校を存続させるために随分活動されていました。しかし、やはりある程度の規模がないと、学校として成り立たないので、廃校という決定は残念だが仕方がない。とのことでした。

wiki「東京都小学校の廃校一覧」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%A0%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E6.9D.BF.E6.A9.8B.E5.8C.BA
板橋区立板橋第三小学校(2002年稲荷台小と統合し板橋区立加賀小学校へ)
板橋区立稲荷台小学校(2002年板橋第三小と統合し加賀小へ)
板橋区立高島第四小学校(2002年板橋区立高島第六小学校へ統合)
板橋区立若葉小学校(2005年板橋区立若木小学校へ統合)
板橋区立高島第七小学校(2007年板橋区立高島第二小学校へ統合)
板橋区立大山小学校(2014年在校生を区内の各小学校に分割移動して廃止)

小学校は地域にとっては子供たちの学びの場であり、子供たちを通じて地域の交流の場であり、避難所でもあり、地域の運動会の会場にもなる。その地域の歴史の要です。板橋区立大山小学校がその60年の歴史に幕を閉じたことは、大山地区にとって、大きな損失であり、残念でなりません。

そして、廃校は残念ですが、その跡地利用も、真剣に考えていかなければなりません。
板橋第三小学校は、今では「いたばし総合ボランティアセンター」と名を変えて、ボランティア団体の推進、支援を行う施設+いたばしボローニャ子ども絵本館が入っています。
http://ita-vc.or.jp/

大山小学校跡地はどのような利用を考えているのかと注視していましたら、下記のように議論が進んでいるようです。http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/064/attached/attach_64451_4.pdf

この中でいくつかポイントを挙げますと、
1、10,000㎡の面積に区所有地と民有地が半々の割合となっている。
2、借地料は年4,000万円
3、区が直接整備する予定はなし。
4、民間業者が主体となる場合は敷地全体を活用して跡地活用を図る

とのことでした。3、の直接整備する予定はない、の項目に、借用地は返却する。とあることから、民間業者が主体とならない場合、つまり手を挙げる事業者がなかった場合は、民有地は返却し、区所有地は売却する、ということになるのではないでしょうか。地図を見ると虫食いのように民有地と区所有地が入り乱れていますので、売却されれば、用途地域は第一種中高層住居専用地域であることから、小~中規模マンションが乱立する可能性もあると思われます。

民間業者の誘致については、全体を売却するで、かつ現状の建物や施設を利用しつつも地域の公共性に配慮した教育関係などの団体をコンペ形式で募るそうです。

しかし、約10,000㎡。板橋区の土地は地価調査をみるとどんなに安くても1㎡30万円。30億円で購入して、公共に配慮しつつ利益をあげられる事業とは何でしょうか。

民有地の賃貸期限が平成28年3月31日なので、4月から新事業者に引き渡す計画だそうですが、そんなにうまくいくのでしょうか。

文科省は廃校施設の活用方法について、全国の状況をまとめています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/yoyuu.htm

まだ方向性は確定していないでしょうが、大山地区の今後を決める重要事項ですので、引き続き注視していきたいです。

-未分類
-, ,

Copyright© おばた健太郎 公式サイト , 2019 All Rights Reserved.